寒の戻り

花冷えには腿暖が一番。と言うよりももはや腿フェチ。斯くの如く大体の猫は大腿が好きなんです。

見よう見まね

抱き枕のつもりなら使い方は間違ってはいないけど、それって眠りやすくするための道具だからね。

なのにそんな風に遊び道具にしちゃって、これから眠ろうって時にギンギンに覚醒してどうすんの!

親ばかちゃんりん

このご時世、コロナ禍ゆえのネガティブ思考をうっちゃりたければ猫と暮らしなさいって誰彼問わず勧めちゃいますけど、この同居人ときたらば専ら稼ぎのないただ飯食いなので、経済の停滞により逼迫した家計の立て直しとかはしてくれないため正直それ辛い。

とか言いながら、後先のこととか何も考えずにたまたまネットで見つけた新型の爪研ぎなんかを、衝動に駆られて思わず取り寄せてしまう親ばかちゃんりんはほかにも結構いるはず。

背筋伸ばせば気分爽快

コロナ禍で暗いばっかりの世相をうっちゃるため、猫も背筋をシャンと伸ばして胸張るそうです。

そんな彼らにろくでなし獣医が人肌脱ごうってんで、猫背矯正のための背筋伸ばし整体施術ちう。

それがなんかやたら評判良くて、こうして隣で順番待ちするひとがいるくらいの繁盛振りですわ。

ブラックホール

夜な夜な寝床に入るや否やあたくしめの足と足の間に出現するブラックホール。

これがなんと、冷え性の皆さんにとっちゃ憧憬の的とも言える温々の人肌から生まれる強大な重力でもって、周りのものを悉く呑み込んじゃうのですよ。

今宵もそこに引き込まれて抜け出せなくなった若干2名が悶え楽しんでました。

リラックスビューティヨガ

対面にて、究極のヨガインストラクターによる個別指導を受けるの図。それでもって「わたしのやるのをよく見て真似するように」と仰られても先生、あたくしの股関節では多分に無理があろうかと思うのですが。その座位からの開脚側屈ポーズ、ハードル高すぎません?

お茶請けに猫団子

季節限定の猫団子始めました。王道のみたらし&こしあんと、定番のきなこ&黒ごま砂糖の二種類の二色入りをご用意。このモチモチ感が甘味ファンにはたまりませんぜ。

その道の天才

人様にやる気を起こさせたりすることにかけては、この方の右に出る者はいません。ただし、何もやらないでこのままダラダラしていようぜって、そっちのやる気ですけどね。

かくしてあたくしの生産性は限りなくゼロに近づき、毒を食らわば皿までとばかりにともに惰眠を貪ることになるのであります。あたくしのまっとうなモチベーション返して!